人生を変えた言葉

僕は高校時代に野球部を辞める時に監督と30分位話をしました。





その話の中で監督は「人間というのは頭のてっぺんから尻の穴にかけて信念の1本の芯があるんだけど、今のお前はその芯が曲がってるから、大好きな野球を辞める事になった。だから、これからは自分が作った信念の1本の芯を曲げずにまっすぐなまま頑張れ」と言ってくれました。





なので僕はこの言葉を常に頭に入れて生活してきました。なので大学入る前から大学院には進学せず、就職すると決めていましたし、他人には流されずに自分が思うがままに行動してきました。





そしてこれからも、就職内定を貰うまでは、山形では遊ばないと決めましたし、バイトは卒業するまでやり続けると決めています。





この信念は絶対に曲がる事は無いと思いますし、曲げるつもりはありません。





僕はあの監督の言葉に救われ、今の僕があるのもあの言葉があったからだと思っています。





確かに僕にはわがままな所や自己中心的な所がある事は自分でも分かってます。





ただ優柔不断な性格の人や、他人に流されてしまう人に比べたら絶対に僕の性格の方が良いと自分では思っているので、これからも僕というものを世の中に存分に出して行こうと思ってます。





とにかく今は我慢します。例え周りはアホみたいに遊んでいようとも…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック